障がい児・障がい者 


日常生活自立支援事業 訪問介護事業
見守り配食事業

身体障害者福祉協会 聴覚障害者福祉協会 手をつなぐ育成会

 日常生活自立支援事業
 認知症高齢者、知的障害者・精神障害者などで、自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の出し入れ・書類の管理などをするのに不安のある方を対象に安心して暮らせるお手伝いをします。
※療養手帳、精神障害者保健福祉手帳、認知症の診断を受けている方に限られるものではありません。
※契約締結審査会の承認が必要です。

主なサービス

 福祉サービス利用のお手伝い
  ■さまざまな福祉サービスの利用に関する相談・情報提供
  ■福祉サービスの利用料の支払い手続き
  ■福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続き

 日常的なお金の出し入れをお手伝い
  ■年金や福祉手当の受領に必要な手続き
  ■病院への医療費の支払いの手続き
  ■税金や社会保険料、電気、ガス、水道等の公共料金の支払いの手続き
  ■生活費に必要な預貯金の出し入れ、また預貯金の解約の手続き

 日常生活に必要な事務手続きのお手伝い
  ■住宅改造や居住家屋の賃借に関する相談・情報提供
  ■住民票の届出等に関する行政手続き
  ■日常生活上の消費契約の手続き

 大切な書類等をお預かり
  ■銀行の貸金庫で年金証書、預貯金通帳、証書(保険証書、不動産権利証書、
   契約書など)、実印、銀行印等をお預かりします。
<利用料金>
援助内容 利用料
・福祉サービスの利用援助
・日常的金銭管理サービス
1回 1,200円
生活保護受給者は無料
書類等預かりサービス 年間 3,000円
(月額250円)

このページのTOPへ



 訪問介護事業所(ホームヘルパー)
 「住み慣れた家や地域で、明るく豊かな生活を送りたい。」これはみんなのお願いです。
 高齢者の方や障がい者の方が安心して在宅生活を送っていただけるようにお手伝いするのが、私たちヘルパーの仕事です。ご家庭にヘルパーが訪問し、介護や支援を必要とする方が自立した生活をおくれるよう、またご家族のご負担が少しでも軽減できるよう、日常生活のお手伝いをいたします。

サービス内容
■生活援助・家事援助サービス
 洗濯や食事の準備、買物のお手伝いなど、日常生活を営むうえで必要な援助を行うサービスです。
 ・洗濯 ・掃除、整理整頓 ・調理 ・買物 など

■身体介護サービス
 入浴の介護や食事の介助など、身体に関わる介護を行うサービスです。
 ・食事の介助 ・排泄の介助 ・入浴の介助 ・身体の清拭(身体を拭くこと) など

■移動支援(障害者・児のみ)
 移動支援の支給決定を受けている障がい者・児の方が、銀行や買物、余暇活動等の社会参加のための外出の際、移動に対する支援を行うサービスです。

■相談
 健康や日常生活上の状況をお伺いし、生活上のご相談や助言を行います。介護の方法などもお気軽にご相談ください。プロの視点を持ってお応えします。

●障がい者へのヘルパー派遣<障害者総合支援法等>
 障害福祉サービス及び移動支援の支給決定を受けている身体障がい者、知的障がい者、障がい児及び精神障がい者の方に対して、ホームヘルプサービス(家事援助、身体介護)等を行います。お気軽にご相談ください。

●その他の方へのヘルパー派遣<幸田町受託事業>
 介護保険や障害者自立支援制度に該当しない方で幸田町が必要と認めた方に対して、生活援助サービスや身体介護サービスを行います。ご利用は幸田町福祉課福祉G(電話63−5112)にご相談ください。

このページのTOPへ



 見守り配食事業
 在宅でひとり暮らしの高齢者等に栄養のバランスのとれた食事をお届けします。

■対象者
 定期的な見守りが必要な75歳以上の高齢者・障がい者のみの世帯の方
 ※障がい者…身体障害者手帳1・2級、療育手帳A・B判定、精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持している方

■内容
 対象者の方に最大週5回(月曜日から金曜日)の夕食を宅配し、食事の提供と安否確認を行います。
 ※書類提出後に審査を行い、利用適否の決定を行います。

■利用料
 1食あたり 250円
 (1食あたり550円相当の弁当をお届けします。およそ半分を町から補助されます。)

■手続き
 幸田町社会福祉協議会へ申請書をご提出ください。

■様式
 利用申請書様式(PDF)    利用申請書様式(Word)
 
 アセスメント票様式(PDF)    アセスメント票様式(Word)



このページのTOPへ