社会福祉協議会の紹介 


社会福祉協議会とは 組織図
会員募集 寄付募集
苦情窓口 定款
理事会及び評議員会開催報告 報酬規則


 社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(略称「社協」)は、民間の社会福祉活動を推進することを目的とした営利を目的としない民間組織です。社会福祉法に基づき、設置されています。

社協は、地域に暮らす皆さまの他、民生委員・児童委員、社会福祉施設・社会福祉法人等の社会福祉関係者、保健・医療・教育など関係機関の参加・協力のもと、地域の人々が住み慣れたまちで安心して生活することのできる「福祉のまちづくり」の実現を目指して様々な活動を行っています。

各種の福祉サービスや相談活動、ボランティアや住民活動の支援、共同募金運動への協力など、全国的な取り組みから地域の特性に応じた活動まで、様々な場面で地域の福祉増進に取り組んでいます。

本会では、高齢者や障害者の在宅生活を支援するために、ホームヘルプサービス(訪問介護)や見守り配食事業をはじめ、様々な福祉サービスを行っているほか、多様な福祉ニーズに応えるため、地域の特性を踏まえ創意工夫をこらした独自の事業に取り組んでいます。

また、地域のボランティアと協力し、高齢者が気軽に集える「サロン活動」を進めているほか、社協のボランティアセンターではボランティア活動に関する相談や活動先の紹介、また、小中高等学校における福祉教育の支援等、地域の福祉活動の拠点としての役割を担っています。


このページのTOPへ


 組織図
平成29年6月16日現在の幸田町社会福祉協議会の組織図です。


このページのTOPへ


 会員募集
幸田町社会福祉協議会会員募集!
あなたも地域の福祉を支えるサポーターになってみませんか?

 社会福祉協議会は、「ともに生きる」福祉のまちづくりを目指し、様々な福祉活動を行っています。こうしたまちづくりを推進するためには、町民の皆さまのご理解とご支援を賜ることが何よりも大切です。
 皆さまからいただいた「会費」は福祉活動の貴重な財源となります。ぜひ「会員」としてご加入くださいますようよろしくお願い申し上げます。
会費種類 単位 金額 加入件数 加入合計金額
一般会費 1口 300円 8,892名 2,667,800円
賛助会費 1口 1,000円 143名
326,000円
特別会費 1口 3,000円 87事業所 377,000円
合     計 3,370,800円
<平成28年4月1日〜平成29年3月31日>


このページのTOPへ



 寄付募集
 幸田町社会福祉協議会では寄付を受け付けております。

 社会福祉協議会では、「ともに生きる」福祉まちづくりを目指し、様々な福祉活動を行っています。
 こうしたまちづくりを推進するためには、町民の皆さまのご理解とご支援を賜ることが何よりも大切であります。
 皆さまからいただいた「寄付」は福祉活動の貴重な財源となりますので、よろしくお願い申し上げます。
寄付種類 件数 財源内容
現金(3,726,126円) 32件 福祉活動の財源
車いす2台
1件 福祉活動の財源
血圧計3台  1件 福祉活動の財源 
長座体前屈測定器1台  1件 福祉活動の財源 
防災グッズ・カードゲーム1セット  1件 福祉活動の財源 
竹ぼうき300本 1件 福祉活動の財源
<平成28年4月1日〜平成29年3月31日>


このページのTOPへ


 苦情窓口
 幸田町社会福祉協議会では、福祉サービス利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えております。
 お気軽にご相談下さい。(秘密は必ず守ります。)
窓口 幸田町社会福祉協議会
電話番号 0564−62−7171
FAX 0564−62−7254
苦情申出方法 苦情は、面接・電話・書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。苦情解決担当者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。その際、第三者委員の助言や立会を求めることもできます。なお、直接第三者委員に苦情を申し出ることもできます。
苦情受付時間

月曜日から金曜日まで 午前8時30分から午後5時15分まで
ただし、祝日・年末年始は除きます。

第三者委員

稲吉勲周(学識経験者)0564−62−5367
音部年秀(民生委員・児童委員)0564−62−5522


このページのTOPへ