赤十字マーク 日本赤十字社幸田町分区
  日本赤十字社の紹介
 日本赤十字とは、ジュネーブ諸条約に基づき世界各国181ヵ国ある赤十字の一つで国から独立した民間組織として運営されています。
 その歴史は、1877(明治10)年の西南戦争際に設立された救護団体「博愛社」にはじまり1887(明治20)年に日本赤十字社と改称し、今日に至っています。
 赤十字の基本原則は、「人道・公平・中立・独立・単一・世界性」で、特に日本赤十字社法第3条でも「日本赤十字社の特性にかんがみ、その主体性は尊重されなければならない」との定められ、中立の立場で活動することが保証されています。
  幸田町分区の事業内容
日本赤十字社幸田町分区は、次の事業を行っています。 活動の様子
@社員募集および社員管理活動に伴う事務事業
A災害救助活動に必要な資材等購入および災害救護用車両にかかる車両費等の事業
B献血事業の推進事業
C幸田町赤十字奉仕団活動事業
D広報啓発活動
E地域の高齢者世帯および障害者世帯に対する絵手紙安否確認交流事業
  幸田町赤十字奉仕団
    ● 赤十字奉仕団の組織化について

     赤十字奉仕団は、赤十字の人員、博愛の精神のもとに赤十字を使命とする諸活動を実践しようとする人々が集まっ
    て、昭和23年に結成された奉仕者組織であり、赤十字事業推進に基盤として重要な役割を果たしています。

    @地域奉仕団   市町村ごとに組織(幸田町では名称「幸田町赤十字奉仕団」といいます。)
    A特別奉仕団   勤労青年、学生、専門技術で持った人で組織


    ● 地域赤十字奉仕団とは

     地域赤十字奉仕団とは、日本赤十字社の地区・分区(幸田町は分区)を中心に、各市町村ごとに奉仕活動が円滑に
    行われるように一定の地域を単位として組織される者で、奉仕しようとする意思と能力があれば誰でも参加することが
    できます。

     幸田町においては、幸田町赤十字奉仕団が組織され、こうた女性の会の会員で兼任していただいています。
    なお、日本赤十字社の考えからすれば、女性の会の会員以外でも奉仕団員となることができます。

     また、赤十字奉仕団員は地域における赤十字のパイオニア(先駆者)として、災害救援活動や赤十字思想の啓発、
    社員の募集(幸田町においては地区区長が年間500円以上の社資を募集しています)、献血の推進、赤十字の講習、
    NHK海外たすけあい募金活動など、暖かいコミュニケーションづくりを目指してボランティア活動を進めています。

     愛知県には、90の奉仕団、21,031人が登録しています。 
活動の様子(ハイゼックスの準備) 活動の様子(ハイゼックス調理) 活動の様子(テント張) 日本赤十字のテント
  社資・寄付金募集
赤十字の活動資金に皆様からのご支援を

 日本赤十字社では、毎年、5月の「赤十字社員増強運動月間」を中心に赤十字の人道的活動を支えてくれる方(赤十字社員)を募集しています。社員とはいわば赤十字の会員もしくはメンバーのことで、年額500円以上の拠出金(社費)をお願いしています。
 赤十字の活動は、みなさまら寄せられる事業資金により運営されています。この資金により赤十字活動を支えていただくには、次の2つの方法があります。ぜひご加入ください。

社 資  赤十字社員(会員)として年額500円以上のご協力をいただく方法です。
寄付金  毎年協力される際に、自由に納入額を決めてご協力をいただく方法です。

 「社費」および「寄付金」と総称して「社資」と呼んでいます。
 社費額(年額500円以上)は、日本赤十字社定款により定められておりますが、強制的なものではありません。
 日本赤十字社は社員制度を基本としておりますので、できるだけ社費によるご協力をお願いします。
※お寄せいただいた資金は一定の条件を満たした場合、税制上の優遇措置を受けることができます。

みなさまからお寄せいただいた資金は、海外・国内でのさまざまな人道的活動に役立てています。

  海外たすけあい募金募集
海外たすけあい義援金募集12日から1225日まで)
−ご協力よろしくお願いします−

 「海外たすけあい」は、日本赤十字社とNHKが共同で実施している国際援助キャンペーンです。
 お寄せいただいた義援金は、赤十字の世界的なネットワークと通じて、紛争・災害時の緊急援助活動や復興活動、ならびに災害対策や保健医療などの分野で開発途上国への長期的な支援に使われます。

 ■ 献血にご協力を
−献血のご協力よろしくお願いします−

 と    き  平成29年11月30日(木)、平成30年3月27日(火)
         午前10時から午前11時30分・午後1時から午後3時30分
 と こ ろ   幸田町役場庁舎 玄関ロビー
 主   幹  愛知県豊橋赤十字献血センター
 協力団体  幸田町献血推進協議会

  連 絡 先
住所  〒444−0113
     愛知県額田郡幸田町大字菱池字錦田82番地4 福祉サービスセンター内 日本赤十字社幸田町分区事務局

電話  0564-62-7171
このページのトップへ
日本赤十字社幸田町分区