高 齢 者 


地域包括支援センター 日常生活自立支援事業 居宅介護支援事業
訪問介護事業 見守り配食事業

ふれあい・いきいきサロン   老人クラブ活動



 地域包括支援センター
 地域包括支援センターは、高齢者が住みなれた地域でいきいきと生活できるように必要な援助や様々な支援を行う『地域介護の中核拠点』として設置されました。

なんでもご相談ください
〜総合相談支援・権利擁護業務〜
  
高齢者に関わる様々な相談に対応していきます。介護に関する相談や地域の福祉・介護の 情報も提供していきます。

高齢者のみなさんが安心していきいきと暮らす権利を守るために、高齢者への虐待防止や消費者被害などの生活トラブルに関する相談、成年後見制度や日常生活自立支援事業の紹介を行います。

様々な方面から高齢者を支えます
〜包括的・継続的ケアマネジメント支援業務〜
様々な関係機関とのネットワークづくりに力を入れます。
地域のケアマネジャーとの共働や支援、困難ケースの対応をします。

自立して生活できるよう支援します
〜介護予防ケアマネジメント業務〜
 
要支援1・2と認定された方、支援や介護が必要となるおそれの高い高齢者の方に対して、介護予防サービスのケアマネジメントを行います。


介護予防支援業務受託事業者の皆様へ
以下の様式等をご活用ください。

介護予防ケアプラン策定実績報告書(Word)

予防給付ケアマネジメントのプロセス

このページのTOPへ


 日常生活自立支援事業
 認知症高齢者、知的障害者・精神障害者などで、自分ひとりで契約などの判断をすることが不安な方や、お金の出し入れ・書類の管理などをするのに不安のある方を対象に安心して暮らせるお手伝いをします。
※療養手帳、精神障害者保健福祉手帳、認知症の診断を受けている方に限られるものではありません。
※契約締結審査会の承認が必要です。

主なサービス

 福祉サービス利用のお手伝い
  ■さまざまな福祉サービスの利用に関する相談・情報提供
  ■福祉サービスの利用料の支払い手続き
  ■福祉サービスに関する苦情解決制度の利用手続き

 日常的なお金の出し入れをお手伝い
  ■年金や福祉手当の受領に必要な手続き
  ■病院への医療費の支払いの手続き
  ■税金や社会保険料、電気、ガス、水道等の公共料金の支払いの手続き
  ■生活費に必要な預貯金の出し入れ、また預貯金の解約の手続き

 日常生活に必要な事務手続きのお手伝い
  ■住宅改造や居住家屋の賃借に関する相談・情報提供
  ■住民票の届出等に関する行政手続き
  ■日常生活上の消費契約の手続き

 大切な書類等をお預かり
  ■銀行の貸金庫で年金証書、預貯金通帳、証書(保険証書、不動産権利証書、
   契約書など)、実印、銀行印等をお預かりします。
<利用料金>
援助内容 利用料
・福祉サービスの利用援助
・日常的金銭管理サービス
1回 1,200円
生活保護受給者は無料
書類等預かりサービス 年間 3,000円
(月額250円)

このページのTOPへ


 居宅介護支援事業所(ケアマネジャー)
 介護保険の認定を受けた方に自宅での生活を応援する介護保険サービスを使えるように介護支援専門員(ケアマネジャー)が相談に応じます。

 もし、介護でお困りのことがありましたら、1人で悩まず、お気軽にお電話ください。

 足腰が最近痛くて、買物に行ったり、調理、掃除が大変。
 家のお風呂に入るのが、大変になってきたんだけど。
 話し相手もいなくて、寂しいな。デイサービスを利用したいな。
 おじいちゃんの物忘れが、ひどくなってきたみたい。
 退院が決まったけれど、また家で生活できるか心配。

 介護支援専門員が在宅生活を支えるお手伝い、介護保険や福祉サービスについての相談を受け付けております。お宅にも直接お伺いいたします。


こんなサービスが受けられます。

■家庭を訪問するサービス
 訪問介護 訪問看護 訪問リハビリテーション 訪問入浴 居宅療養管理指導

■日帰りで通うサービス
 通所介護・通所リハビリテーション

■施設への短期入所サービス
 特別養護老人ホームや介護老人保健施設などへの短期入所

■福祉用具の貸与・購入や住宅の改修
 福祉用具の貸与。購入費の支給・住宅改修費の支給

■その他
 施設入所


安心して暮らすためのお手伝いをいたします

お気軽にご相談ください

このページのTOPへ


 訪問介護事業所(ホームヘルパー)
 「住み慣れた家や地域で、明るく豊かな生活を送りたい」これはみんなの願いです。
 高齢者の方や障がい者の方が安心して在宅生活を送っていただけるようにお手伝いするのが、私たちヘルパーの仕事です。ご家庭にヘルパーが訪問し、介護や支援を必要とする方が自立した生活をおくれるよう、またご家族の負担が少しでも軽減できるよう、日常生活のお手伝いをいたします。

サービス内容
■生活援助・家事援助サービス
 洗濯や食事の準備、買物のお手伝いなど、日常生活を営むうえで必要な援助を行うサービスです。
 ・洗濯 ・掃除、整理整頓 ・調理 ・買物 など

■身体介護サービス
 入浴の介護や食事の介助など、身体に関わる介護を行うサービスです。
 ・食事の介助 ・排泄の介助 ・入浴の介助 ・身体の清拭(身体を拭くこと) など

■移動支援(障害者・児のみ)
 移動支援の支給決定を受けている障害者・児の方が、銀行や買物、余暇活動等の社会参加のための外出の際、移動に対する支援を行うサービスです。

このページのTOPへ



 見守り配食事業
 在宅でひとり暮らしの高齢者等に栄養のバランスのとれた食事をお届けします。

■対象者
 定期的な見守りが必要な75歳以上の高齢者・障がい者のみの世帯の方
 ※障がい者…身体障害者手帳1・2級、療育手帳A・B判定、精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持している方

■内容
 対象者の方に最大週5回(月曜日から金曜日)の夕食を宅配し、食事の提供と安否確認を行います。
 ※書類提出後に審査を行い、利用適否の決定を行います。

■利用料
 1食あたり 250円
 (1食あたり550円相当の弁当をお届けします。およそ半分を町から補助されます。)

■手続き
 幸田町社会福祉協議会へ申請書をご提出ください。

■様式
 利用申請書様式(PDF)    利用申請書様式(Word)
 
 アセスメント票様式(PDF)    アセスメント票様式(Word)

このページのTOPへ